Royalty表参道 Audemars Piguet/オーデマピゲ ロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン “タマラ・ラルフ”限定モデル

Audemars Piguet/オーデマピゲ

買取するならRoyalty表参道

買取強化中


誘惑的なロイヤルオーク コンセプト フライング トゥールビヨン x タマラ・ラルフ

時計ブランドとデザイナー、アーティスト、ミュージシャン、トレンドセッター、職人、コミックキャラクター、アクションヒーローなどのコラボレーションは日常茶飯事となっています。若いコレクターや新しいものを求める経験豊富なコレクターたちの間で話題を生むために、外部からのアイディアに頼ることなくは考えられないでしょう。1972年に当時の「衝撃的な」ロイヤルオークが披露されて以来、オーデマ・ピゲは常に現代のトレンドセッターの動向を把握しています。最新のコラボレーションでは、オーストラリアのオートクチュールデザイナー、タマラ・ラルフが関与しています。ロイヤルオーク コンセプト フライング ツアビヨンをベースにして、タマラ・ラルフはブロンズ、ゴールド、ブラウンの温かみのある色合い、対照的なテクスチャー、そしてパリでの最近の2024年春夏ランウェイショーで披露されたボリュームたっぷりの印象的な時計を考案しました。

最初は2002年にロイヤルオークの30周年を祝うための一部数が限定されたエディションとして運命づけられていたロイヤルオーク コンセプト(ROC)は、2008年にコレクションとなり、それ以来、ブランドの技術的実験のプラットフォームとなり、革新的な技術的解決策と前衛的なデザイン、最先端の素材を融合させ、通常はがっしりとした44mmのメンズモデルで具現化されています。タマラ・ラルフの創作に選ばれたモデルは、2018年にデビューした38.5mmの女性向けに意図的にデザインされたロイヤルオーク コンセプト フライング ツアビヨンであり、2020年にはフロスト加工のゴールドケースで登場しました。最近はマーベルのキャラクターであるブラックパンサーとスパイダーマンを収めるために拡大されたものの、ブランドとタマラ・ラルフの最新のコラボレーションでは、よりコンパクトな38.5mmの直径に戻っています。

イタリアの宝石職人、カロリーナ・ブッチは2016年にオーデマ・ピゲにフロストまたはハンマー加工されたゴールドの古代フィレンツェ技術を紹介しました。このフロスト加工は、特別なケースを飾るためにブランドによって採用され、金属に微小なくぼみを作るためにダイヤモンド先端のツールを使用してAPで実現されます。その結果、霜のように輝くがけばけばしくない微細な輝きが生まれます。ハンマー加工された表面は視覚と触覚に美しく、傷に対して非常に耐久性があります。

この18Kピンクゴールドのロイヤルオークの象徴的な八角形のベゼルと六角形のケースの上面には、特別なハンマー加工が施されています。控えめな輝きと対照的に、ベゼルの際立った磨き上げられた斜面があります。ケースのサテン仕上げの側面と共に、これらの対照的なテクスチャはロイヤルオーク コンセプトのダイナミックなアーキテクチャを強調しています。ベゼルの六角形の鋼のネジに形を借りて、六角形のピンクゴールドの冠には透明なキャボションカットのサファイアが備わっています。

時計の厚さは際立っていませんが(高さは11.9mmです)、まるで不思議の国のアリスがウサギの穴に落ちていくような深い井戸を覗いているような感覚があります。ファッションデザイナーとして、タマラ・ラルフはテクスチャ、ボリューム、カラーといった要素で遊び、これらの要素が文字盤上の同心円状のリングの層状の配置で再現されています。

トゥールビヨンが文字盤のデザインを規定しています。中央のダイヤモンドでセットされた円と4つのピンクゴールドの同心円状のリングで、ツアビヨンのモチーフは段階的に小さくなりながら外向きに拡大し、周縁に達するにつれてサイズが減少する一連の段階的なリングになります。タマラ・ラルフは各リングを異なる色で強調し、ツアビヨンに最も近いリングから始まり、ブロンズからピンク、そしてイエローゴールドへと昇っています。暗い色から明るい色へと移行する段階的なカラーは、深みの感覚を増し、滑らかなサンバーストサテン仕上げで飾られています。時刻を示す目印はなく、セミオープンワークのピンクゴールドの時分針はオフセンターに配置され、蓄光材で埋め込まれています。

ケースバックには、APの手巻きキャリバー2964の現代的なブリッジが現れます。文字盤の配置と同様に、ブリッジは飛行ツアビヨンケージから放射状に広がり、周縁に達するにつれてサイズが増加しています。アパーチャーは、飛行ツアビヨンケージが固定されている唯一のブリッジとギアトレインの一部を明らかにします。3Hzの振動数で駆動し、時、分、飛行ツアビヨンは72時間の自律性を持っています。

パール仕上げのブロンズ調のワニ革ストラップとピンクゴールドのAP折りたたみクラスプが、この限定版102個に最後のグラマーの仕上げを加えます。価格は要問い合わせですが、このランウェイビューティに対してはCHF 170,000未満を期待しないでください。

ロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン “タマラ・ラルフ”限定モデル
Royal Oak Concept Flying Tourbillon Tamara Ralph

Ref.26630OR.GG.D626CR.01
ケース径:38.5mm
ケース厚:11.9mm
ケース素材:鍛金加工の18Kピンクゴールド
防水性:2気圧
ストラップ:パール加工の「大きな竹斑」入りアリゲーターストラップにブロンズカラーのハンドステッチ、18Kピンクゴールド製APフォールディングバックル、ブラウンパール加工アリゲーターストラップ付属
ムーブメント:手巻き、Cal.2964、約72時間パワーリザーブ、17石、毎時21,600振動(3Hz)
仕様:時・分表示、フライング トゥールビヨン、18Kピンクゴールドと反射防止加工サファイアのケースバック、両面反射防止加工サファイアクリスタル、18Kピンクゴールドのリューズに半透明のサファイアカボション、ブラウン・ブロンズ・ゴールドカラーのグラデーションの多層ダイヤル、サンバーストのサテン仕上げ、蓄光処理を施したピンクゴールドの針
限定:102本
価格:要問合せ
発売予定:2024年2月より限定本数入荷予定


リシャール・ミル、パテックフィリップ、オーデマピゲ 高級時計の高額買取行っております。

LINEからの簡単査定も行っておりますのでホームページをご覧下さい。

LINE,ホームページのアクセスはプロフィールのリンクからお願い致します。

ROYALTY(ロイヤリティ)表参道

tell:03-6555-2663

営業時間 11:00〜19:00

定休日:火曜日

〒107-0062

東京都港区南青山3-18-20

ワークス南青山1F,2F